『清武町・住宅完成見学会』の話

0
    JUGEMテーマ:住宅
    大変お久しぶりでございます。いつものことですが・・・(笑)

    本来なら、事前の告知をこちらでするのが普通なのでしょうが、完全に事後報告になります。冷や汗

    清武町で、設計・施工をさせていただきました新築住宅の完成見学会を

    4月24日(金)〜4月26日(日)の3日間行いました!


    (施主のA様、本当に、本当にありがとうございました!!おじぎ

    今回の住宅の特徴は主に3つ!

    仝が差す中庭

    およそ8帖分の中庭ですが、(中庭として機能させるための最小面積かな?と思います。)これがビックリするほど役に立ちそうです。中庭四面全てにサッシをつけているので、どの部屋も中庭からの採光が可能。ともすると、湿気のたまり場となってしまう中庭ですが、それも全面にサッシがあることでおのずと風通しがよくなります。更には、外部からの目線を気にせず洗濯物を干せて、夏には子供用プールやBBQなんかもOK。コストのことさえ抜きにすれば、今回の中庭はメリットだらけだと言っても良いでしょう。

    ▲螢咼鵐阿猟湘薫罅覆犬てんじょう)

    普段は見えない、天井上〜屋根の下部分。小屋組と呼ばれる部分ですが、天井をなくして直天井にすることで同じ広さのリビングでも体感の広さが全く違います。さらに、見た目だけではなく音の広がりもあるので目を閉じていても広さを感じることができます。
    空調の効きを心配される方もいらっしゃるかと思いますが、それはシーリングファンでいくらかは補えるかと思います。
    また、床材は構造材である杉と合わせて、杉の無垢材を使っています。床材としては「やわらかいから」不向きとされている杉ですが、素足で感じる温かみは他の樹種にない魅力だと思います。今回は、お施主様ご自身で塗装されるということで白木を研磨した状態でのお引渡しとなります。

    2麝契のある間取り
    玄関⇒リビング・和室⇒トイレ・脱衣室・浴室⇒子供部屋⇒寝室⇒そしてまた玄関へ・・・と、家の中を何周でもできるような間取り。リビングを通らないと子供部屋には行けないようになっているのは、子供たちが思春期に入ってからの心配を少しでも減らせるようにとのご要望があったから。また、子供部屋については現在12.5帖の一間ですが、ドアが2つ、クローゼットも2つ備えており、将来は壁を作ることで6帖ちょっとの2間にできるように、今のうちから考えられて設計しております。

    ほかにもこだわりポイントは沢山ありますが(注文住宅なので当然といえば当然手)、大きなところではこんなところでしょうか・・・

    ご来場いただいたお客様方の多くも、この3つを物凄く評価してくださっていました嬉しい

    また、お客様にはアンケート記入のご協力を頂いていたのですが、なんと、ご来場いただいた全世帯の方々がお答えくださいました!びっくり

    (防犯上などの理由でご協力頂きました!)

    そのアンケートの感想欄に書いていただいたコメントを少し紹介いたしますグッド

    「明るく、とても生活をイメージできて見ていて楽しむことができました」(宮崎市・20代後半男性)

    「非常に使いやすい設計で、家の中の明るさにおどろきました。こんな家に住みたいです。」(宮崎市・70代後半男性)

    「風通し・日当たりが良く環境が良いと感じました」(宮崎市・40代前半男性)

    「中庭が魅力的でした」(宮崎市・40代前半女性)

    次回、見学会を開催するときも今回のような大盛況になるよう頑張りたいと思います楽しい

    お施主様、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございましたビックリ

    『あっという間に11月』の話

    0
      JUGEMテーマ:建築

      お久しぶりです。広報担当Yでございます。
      最終更新から期間の空き具合はいつものことですので、もう何も言いません・・・悲しい

      さて、お久しぶりの所早速ですが、ここのところのお仕事の内容の紹介を・・・楽しい

      まずは公共工事の方から、

      「城の駅新築工事のうち建築主体工事」



      つい先日竣工した、宮崎市佐土原地区交流センター内に建てられたこの建物は、
      道路を挟んで向かい側にある佐土原城跡にちなんで、
      道の駅ならぬ「城の駅」として来年2月にオープン予定でございます。

      そしてお次は、
      「宮崎少年鑑別所庁舎外壁・外塀等改修工事」



      また、
      「新田原整備場新設土木工事」
      も着工しております。当社、土木工事もやります。

      そして、民間の方は
      以前新築工事をさせていただいた「老人ホームしんとみ」さまに隣接する
      「デイケア棟新築工事」も先日から着工しております。

      また、一般住宅の方も、2軒控えております。
      1軒は土地探しから設計、もちろん施工も。
      もう1軒も設計、施工でやらせていただきます。
      というわけで、年末〜年始は慌しいことになりそうです。

      ホームページの方には、土地探しから新築をお考えのお客様向けに、売り地情報の掲載も始めました!
      「売り地情報」
      http://www.usui-kensetsu.com/free/landedestate
      ホームページに掲載できない物件も多々ございますので、一度ご相談くださいグッド

      それでは、また次回!!いつになることやら・・・笑





       

      『明けましてもう3月』の話

      0
        JUGEMテーマ:建築
        ものすごくお久しぶりでございます。広報担当Yでございます。
        気がつけば、最後の更新から4ヶ月も経ってしまいました・・・
        いえ、サボっていたわけではありません。書いている途中でストップしている記事がいくつかあるんです・・・
        でも、毎回毎回ブログを書くときは「なにか巧いこと言わなければ」と勝手に思っているので、
        アイデアが浮かばないと、そのまま執筆する手は止まり・・・(笑)
        小説家とかライターでもない私にはもちろん締め切りもないわけで・・・
        しかも、このブログ書きにくいんです。
        すいません、言い訳でした悲しい
        これからは、ほんとにどーでも良いような事も書いていきます。巧いことにはこだわらないで(笑)
        って、前にも言ったような気がしますが・・・

        とりあえず、ここの所のお仕事紹介!




        はい、ドーン!宮崎南警察署大坪交番、竣工いたしました〜!拍手
        なんといっても、目玉は木造なのにアーチの屋根、そして今時珍しい外装はすべて杉板貼り!
        通りすがりに見たり、落し物の捜索のために立ち寄る分には良いかと思いますが、
        皆さん悪い方でお世話になることのないようにお気をつけくださいませ・・・




        はいっ、そしてお次!



        田野町I様邸、竣工でございます。

        こちらは土地探しからお手伝いさせていただきまして、融資のご相談、設計・施工まで担当させていただきました!
        今の流行で言うと、ワンストップとでも申しましょうか?買い物する際に1箇所で事が済むようなサービスのことを言うのですが、
        そもそも家を建てるというのはワンストップであることが理想だと思います。

        土地探しは不動産業者、設計は設計事務所、施工は工務店。
        まぁ、これでも悪くはないですがこの全てを一つの業者に任せれば、時間やコストの無駄も省けるし、
        なにより
        「建てたい家のイメージを共有しやすい」という点が一番のメリットではないかと思います。

        「人に何かを言葉で伝えたとしても、10のうち3くらいしか伝わってないと思いなさい。」と、社会人なりたてのY青年は教え込まれました。
        確かにその通りだと思います。だからこそ、間に入る業者は極力減らし、ひとつの業者で共通認識を深め合って良い建物づくりができれば
        いいなぁと思います!






        決して大きな家とは言えないかも知れませんが、それで良いんです。

        住まわれるのはお施主様であって、遊びに来るお友達でも、家の前を通り過ぎる人でもありません。

        自分の家に求める価値は自分で決める。

        建売で自分の希望条件に合致するおうちがあれば、そこを購入すればいいし、

        イチから要望を聞いてもらって、予算内で出来る限りのことをしてもらいたい!と思えば、弊社に頼んで頂ければ良いのです!

        田野町I様邸
        構造/木造2階建て(中2階建)
        延面積:79.27/敷地面積:264.29
        間取り/2SLDK
        土地価格・総工費/お電話でお問い合わせください 0985-27-1484



        それではまた近々アップします!



        いや、ほんとに!(笑)


         

        『K O B A N』の話

        0
          お久しぶりでございます。広報担当”Y”でございます。嬉しい

          さてさて、かなり間が空いてしまった今回のブログでは、

          現在着工中の、「宮崎南警察署大坪交番(仮称)建設工事」の現場の様子をお伝えしたいと思いますポリス

          おそらく、臼井建設31年の歴史の中でも、交番の新築工事というのは初なんじゃなかろうかと思います初

          実はこの交番、交番には一般的な鉄筋コンクリート造ではなく、木造での建築となっております。

          なぜかと申しますと、「公共建築物等における木材の利用に関する法律」が平成22年に制定された為であり、

          更に、宮崎県の交番では初の適用物件!ということもあり、大変注目されている現場だと聞かされております。

          場所も、大坪東3丁目の大通りに面したところにあるということで、目立つこと目立つこと・・・驚き

          近隣の皆様へ挨拶に伺った際には、「交番が建つの!?良かった〜!」とほとんどの方が喜んでおられました。

          また、現場付近を通りかかった方にも「何ができるの?」、信号待ちの車からもわざわざ窓を開けて「いつ完成すると?」など、

          沢山お声をかけて頂いて、「あぁ、期待されているんだなぁ。」と実感がわきます!しみじみ

          どこの現場でもそうですが、特にこの現場ではお施主様の声が直で伝わる為か、いつも以上に身が引き締まる想いでございます。

          そんな当現場の進捗状況はと言いますと、11月8日現在、基礎工事が終わり、建て方が始まっております。











          私は、木造の現場を担当するのが初めてな為、大工さんの手元で勉強させられることばかりです!冷や汗

          また、この交番の設計の際に参考にされた、都城にある「木材利用技術センター」の見学にも、県警会計課の方と一緒に行って参りました。








          今回の交番は、普通の木造とはちょっと違った造りになっているので、県警会計課の方とも密に打合せをしながら、

          完成を目指したいと思います!


          ■宮崎県 木材利用技術センター
           
          http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/kankyo/mokuzai/wurc/

          一般の方の見学もできますので、興味のある方は、是非足を運ばれてはいかがでしょうか?

          現場近くを通りかかった際は、お気軽にお声かけください楽しい


          現場の中への立ち入りはできませんが、作業の様子をじっくりご覧になってください工事

          竣工は1月を予定しております。近隣の皆様、今しばらくお待ちくださいませ・・・






           

          『竣工≠完成』の話

          0
            おひさしぶりです!

            広報担当Yです

            予てよりこのブログでご紹介させて頂いておりました、田野町Kさま邸、竣工いたしました!

            当初予定されていなかった外構工事は未だですが、建物自体は竣工です!


            外観



            リビング



            そして、


            あれ・・・?

            これで引渡し・・・?

            はい。その通りです。(笑)

            実は、この2部屋は、ご主人が自分で好きなように内装を仕上げたい!とのことで、

            こちらに関しては、私どもはそのお膳立てをさせて頂いたに過ぎないのです・・・


            し・か・し!

            プランニング開始当初より、

            ご主人のイメージする間取りはある程度固まっていらっしゃったため、

            当社はそのイメージを実際に建物にする場合の問題点や、代替案などを詳らかにご説明し、

            お施主様と2人3脚で設計いたしました。


            パソコンの前に社長とお施主様と2人で座り、

            「ここをこうしたい、ああしたい」

            という要望をダイレクトに設計図に反映させる過程をご覧になって、

            とても感心しておられました!


            「あくまで、メインはガレージと趣味の部屋」


            とおっしゃっていたご主人。

            ご自身のイメージを語られる際の笑顔はとても素敵でした


            未だ観ぬ男の遊び場に想いを馳せ、

            ガレージにはいつか、夢のあの車を・・・

            本当の意味でこの建物が「完成」するのは、

            もう少し先の話になりそうです。


            そんな、Kさまの「インナーガレージのある家」

            は、8/3と8/4の2日間、完成見学会を開催いたしました!(ここでの”完成”は便宜上・・・笑)


            初日はお天気に恵まれ、2日目は雨が降ったものの、

            両日多くのお客様に足を運んでいただきました!

            誠にありがとうございました!


            ▲当社で新築を建設予定のご家族を、社長自らご案内。
              そのまま会場で今後の打合せも行いました。

            そして、2日目にはインナーガレージのある家に相応しいゲストも!


            お施主様に許可を頂き、展示させていただきました!

            こんなに間近ではめったに見られません!(オーナーのAさんありがとうございました!)


            ここで、お施主様の夢もいつか実現するわけですね!

            少しずつ、少しずつ、真の完成に近づいていくのが

            僕もこれから楽しみです!

            夢を共有させて頂けているようでとても嬉しく思います!


            このブログをご覧のあなたの”夢”も、一緒につくり上げていきませんか??



            ■(株)臼井建設ホームページ
















            『梅も理想も膨らむ』の話

            0
               こんにちわ!

              広報担当”Y”です!

              先々週、会社の近所のお客様もお誘いして、高城町にある社長の実家に行って、梅を採ってきました〜!

              梅がこの時季に実を大きくすることから、『つゆ』は『梅雨』と書くらしいです!

              ※その他、語源については諸説あるようです!

              確かに、梅の木を見てみると、実が沢山!

              特に高い所に生っているので、一番若手の私は木に登ってちぎってみたり、

              木を揺さぶって落としてみたりしました!

              おかげで、腕が小傷だらけ


              その甲斐あってか?こんなに沢山採れました!


              土のう袋、3袋分くらい!

              持ち帰って、塩漬けにしてみたり、梅酒にしてみたり…

              もちろん、ご近所にもおすそ分けしました〜!



              さてさて、先日ブログでせんぐまきの様子をご紹介させていただいた、田野町Kさま邸の進捗状況です!


              防水シートを貼り終え、外装はサイディングを、内装はプラスターボードを貼りはじめております


              サッシの取り付けも完了し、展示場でお施主様が一目ぼれしたドアも!

              お施主様の今のお住まいが、現場から近いこともあり、毎日のように足を運んでくださいます!

              現場監督との打合せも密に行われ、お施主様の理想の住まいが着々とつくりあげられています


              当社では、お施主様のイメージを具現化するために、事細かなご希望を全てお聞きした上で、

              こちらから、コストや設計上の注意点を踏まえ、「このようにしてはどうでしょう?」とプロフェッショナルとしてのご提案させていただいております。

              今回の住まいのお施主様にも、当社に来ていただいて、設計担当(社長)とパソコンの前に座っていただき、

              ご要望をその場で図面に盛り込んでいきました。

              ある日は2時間以上、パソコンの前で打合せされていました

              すごく楽しそうにお話されていて、こちらも笑顔になるほどでした!



              このブログをご覧になっていて、「家を建てたい!」、「リフォームしたい!」とお考えで、

              どこに相談したら良いかお悩みのお客様は、是非、一度当社にお越しください!!


              懇切、丁寧、親身にご相談承ります



              『逆境』の話

              0
                こんにちは、広報担当”Y”です

                去る、6月1日6月2日は新富町有料老人ホームの完成見学会でした




                ところが当日、あいにくの雨、雨、雨・・・



                それでも、もちろん決行!!

                チラシ、ホームページ上での宣伝、アドバルーン(強風のため、途中で降ろしましたが・・・

                の効果もあってか?

                会場に入りきれないほどの!とは行かないまでも、

                入所をお考えのお客様や、そのご家族、施設建設をご検討中のお客様などに

                足を運んでいただくことができました!

                お客様へのお土産にとご用意していた、西洋菓子倶楽部さんのお菓子も、

                2日目は途中で足りなくなってしまいました

                ゴメンナサイ!


                ▲当日の様子。施設スタッフの方がサービスの案内をされています^^

                ▲社長と現場担当で、お客様に建物の特徴をご説明いたしました


                雨という逆境の中でしたが、私的には成功を収めたといっても良いのではないかな?

                と思っております



                次回以降はもっと素敵な見学会にできるように頑張ります!

                また、今回の見学会にご協力くださいました、襪劼り苑さま、本当にありがとうございました!







                『せんぐまき』の話

                0
                   こんにちは!広報担当”Y”です

                  全国的に例年より早い梅雨入りとなり、ジメジメした季節がやって参りました

                  5月27日に梅雨入りが発表された二日後の5月29日に、田野町Kさま邸で上棟式とせんぐまきを行いました

                  5月27日:大雨

                  5月28日:/曇り

                  5月28日時点での翌日の天気予報:のち晴れ

                  という、なんとも危なっかしい兆候が見られるなか、日取りもこれ以上無いほど良いということで、

                  社長の決断で、

                  「5月29日に敢行!!」

                  と決まったわけですが、こちらとしてはヒヤヒヤもの・・・

                  そして、上棟式当日・・・


                  梅雨天気予報もなんだったの?と思うくらい、朝から快晴!!!

                  ▲上棟式を前に談笑する、お施主様と社長


                  ▲上棟式の様子


                  そして、地域の方にも沢山集まっていただきせんぐまきも行いました

                  ▲「せ〜んぐ、せんぐ〜!」の掛け声でお餅やお菓子を撒きます


                  ▲沢山の方が集まってくださいました!


                  この記事を書くにあたって、「せんぐまき」について調べようと思ったら、衝撃の事実!!

                  「せんぐまき」って宮崎の方言らしいんです!!

                  知らなかった・・・!!

                  そのほかにも、上棟式や”せんぐまき”の文化は地方によって捉え方や、やり方がいろいろなようで・・・

                  例えば、せんぐまきそのもののスタンスでいうと

                  ・家を建てることはお祝い事だから、皆でそれを分かちあおうというもの

                  ・家を建てることは厄災が伴うものだから、それを分散しようというもの

                  真逆ですよね

                  他には・・・

                  ・角餅は最初に撒く

                  ・角餅は最後に撒く

                  ・角餅はいっせいに撒く

                  ・角餅は南東から時計回りに撒く

                  角餅だけでもあれこれ・・・

                  ・屋根には男性しか上がれない

                  ・屋根に上げれるのは奇数の人数

                  ・満潮時にやる

                  など沢山・・・



                  風習や地域性によって、様々なスタイルがある上棟式や”せんぐまき”ですが、

                  一番大事なのは形式ではなく、気持ちだと思います。

                  確かに、上棟式を行わないお宅も昔に比べたら増えていますし、行ったとしても簡素化されています。


                  ですが、大した宣伝もしていないのに、当日吹流しを建てているだけで近くの子供たちが

                  「今日、せんぐまき何時からですか〜?」と訊いて来たり、

                  大人たちもビニール袋片手に会場に足を運んでお餅の奪い合い(笑)に興じたりと、

                  個人のお祝い事に人が集まること自体に大きな意味があると私は考えます。

                  当社としては、上棟式を無理やりオススメはいたしませんが、

                  上棟式をご希望されるお施主さまには、全力でご提案させていただきます!


                  私はというと、先日のせんぐまきの際、早めに現地に来てしまい、せんぐまきが待ちきれないやんちゃ少年たちを相手に大奮闘(笑)

                  かなーり大人気なかったと思いますが、子供たちと一緒になってワイワイやるのは嫌いじゃないんです(笑)

                  中身がまだまだ子供なもので・・・


                  さて、明日明後日は新富町で有料老人ホームの完成見学会!

                  是非、足をお運びください!お子様連れの方も大歓迎!子供たちのお相手はお引き受けしますよ

                  それでは




                  『完成見学会&入居説明会』の話

                  0
                     こんにちは、広報担当”Y”です!

                    最近、暑がりの私はもっぱら半袖で過ごしております。

                    さて、今回は現在新富町で建設中の『住宅型有料老人ホーム』の完成見学会のお知らせです!




                    ■住宅型有料老人ホームしんとみ 完成見学会&入居説明会

                     開催日時  2013年6月1日(土)、2日(日)
                          AM10:00 〜 PM5:00

                     開催場所  宮崎県児湯郡新富町大字新田字羽広1928-1
                          ※地図をご覧ください!当日は、のぼり&バルーンを目印にお越し下さい!

                     その他   当日は、スタッフの方による施設案内や、サービス内容の説明はもちろん、
                          入居の申込まで現地で対応して頂けます!
                          アンケートにお答え頂いた方に、お土産もご用意しております!
                          ※数に限りがございます


                    当社は、常設展示場を持たない建設会社でございます。

                    (その理由や、秘密は当社パンフレットに記載されております。お求めはこちらから!

                    介護福祉施設の建設をお考えの事業者様も、

                    一般住宅を建てたいお客様も、

                    老人ホームへ入居をお考えの方や、そのご家族様も、

                    是非、足を運んで頂きたいと思います!


                    それでは、当日、お待ちしております!


                    『GW』の話

                    0
                       こんにちわ

                      広報担当Yです。

                      世の中はGWムード一色ですね!

                      私の周りも、県外に遊びに行ったり、逆に県外の友達が帰ってきてたりと楽しそうです!

                      そんな私ももちろん、GWしてますよぉ〜

                      え?パソコンに向かって、ブログ書いて仕事してるじゃないかって?

                      はい。そうです。私のGWGoldenWeekではなく、GivenWork(与えられた仕事)なのです。

                      広報担当Y、GWは無休です!わはははは!!(しかし、振替でお休みは貰えますけどね!)



                      さて、そんな5月初日は、田野町で新築されるKさま邸の地鎮祭に行って参りました。

                      前日は大雨だったものの、晴れ間も見えて、鯉のぼりも泳いでいて良いロケーション!


                      今回は、私も初めての「神仏習合(神仏混淆)」の地鎮祭でした。

                      その為、祭壇には不動明王を祀り、護摩供養を行いました。


                      んんんん〜スゴイ迫力・・・!!

                      地鎮祭後、お施主様も

                      「なにもかも災いごとが飛んでいった気がします!」

                      とおっしゃっていましたが、

                      ほんと、そんな威圧感のある不動明王・・・



                      当社では、地鎮祭の形式にご希望が無い場合、

                      時と場合によって形式を変えた地鎮祭の提案をさせていただいております。


                      地鎮祭にも費用がかかりますので、無理におすすめは致しませんが、

                      やはり、節目節目に厳粛な儀式を行って施工にはいると、

                      最初は「地鎮祭はしてもしなくてもどっちでも良い」とお考えのお客様も、

                      やってみて安心される方が多いように感じます


                      地鎮祭でも、打合せ

                      どんな家になるのか、イメージを膨らませます


                      地鎮祭後、お施主様に一言コメントを頂きました。


                      「自分の家をつくるように、真心を込めてつくっていただきたいです。」


                      ご自身のお仕事の姿勢がにじみ出る、背筋の伸びるようなお言葉でした。

                      この記事が、竣工後に書く記事で、良い意味でふせんを回収できるように頑張りたいと思います!








                      | 1/2PAGES | >>