『清武町・住宅完成見学会』の話

0
    JUGEMテーマ:住宅
    大変お久しぶりでございます。いつものことですが・・・(笑)

    本来なら、事前の告知をこちらでするのが普通なのでしょうが、完全に事後報告になります。冷や汗

    清武町で、設計・施工をさせていただきました新築住宅の完成見学会を

    4月24日(金)〜4月26日(日)の3日間行いました!


    (施主のA様、本当に、本当にありがとうございました!!おじぎ

    今回の住宅の特徴は主に3つ!

    仝が差す中庭

    およそ8帖分の中庭ですが、(中庭として機能させるための最小面積かな?と思います。)これがビックリするほど役に立ちそうです。中庭四面全てにサッシをつけているので、どの部屋も中庭からの採光が可能。ともすると、湿気のたまり場となってしまう中庭ですが、それも全面にサッシがあることでおのずと風通しがよくなります。更には、外部からの目線を気にせず洗濯物を干せて、夏には子供用プールやBBQなんかもOK。コストのことさえ抜きにすれば、今回の中庭はメリットだらけだと言っても良いでしょう。

    ▲螢咼鵐阿猟湘薫罅覆犬てんじょう)

    普段は見えない、天井上〜屋根の下部分。小屋組と呼ばれる部分ですが、天井をなくして直天井にすることで同じ広さのリビングでも体感の広さが全く違います。さらに、見た目だけではなく音の広がりもあるので目を閉じていても広さを感じることができます。
    空調の効きを心配される方もいらっしゃるかと思いますが、それはシーリングファンでいくらかは補えるかと思います。
    また、床材は構造材である杉と合わせて、杉の無垢材を使っています。床材としては「やわらかいから」不向きとされている杉ですが、素足で感じる温かみは他の樹種にない魅力だと思います。今回は、お施主様ご自身で塗装されるということで白木を研磨した状態でのお引渡しとなります。

    2麝契のある間取り
    玄関⇒リビング・和室⇒トイレ・脱衣室・浴室⇒子供部屋⇒寝室⇒そしてまた玄関へ・・・と、家の中を何周でもできるような間取り。リビングを通らないと子供部屋には行けないようになっているのは、子供たちが思春期に入ってからの心配を少しでも減らせるようにとのご要望があったから。また、子供部屋については現在12.5帖の一間ですが、ドアが2つ、クローゼットも2つ備えており、将来は壁を作ることで6帖ちょっとの2間にできるように、今のうちから考えられて設計しております。

    ほかにもこだわりポイントは沢山ありますが(注文住宅なので当然といえば当然手)、大きなところではこんなところでしょうか・・・

    ご来場いただいたお客様方の多くも、この3つを物凄く評価してくださっていました嬉しい

    また、お客様にはアンケート記入のご協力を頂いていたのですが、なんと、ご来場いただいた全世帯の方々がお答えくださいました!びっくり

    (防犯上などの理由でご協力頂きました!)

    そのアンケートの感想欄に書いていただいたコメントを少し紹介いたしますグッド

    「明るく、とても生活をイメージできて見ていて楽しむことができました」(宮崎市・20代後半男性)

    「非常に使いやすい設計で、家の中の明るさにおどろきました。こんな家に住みたいです。」(宮崎市・70代後半男性)

    「風通し・日当たりが良く環境が良いと感じました」(宮崎市・40代前半男性)

    「中庭が魅力的でした」(宮崎市・40代前半女性)

    次回、見学会を開催するときも今回のような大盛況になるよう頑張りたいと思います楽しい

    お施主様、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございましたビックリ

    コメント
    コメントする








       

    CALENDAR

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    LINKS

    PROFILE

    SEARCH THIS SITE.

    RECOMMEND

    OTHERS

    MOBILE

    qrcode

    POWERED

    無料ブログ作成サービス JUGEM